ベトナム人は残業しない

vietnamtalk
日本人ですと、普段の仕事では残業をして当たり前と思っている方も多いかと思います。

毎日のように残業続きで、朝から晩まで心身共にクタクタになって働く…というのが真面目な良い社員だというイメージがあるかもしれませんが、ベトナムでの事情は日本とは異なります。

ベトナム人は、仕事よりも何よりもとにかく人生の中で最も大切なものは「家族」だという考えが一般的です。

ですから、たとえ仕事があったとしても、家庭に事情があれば、仕事を休んだり、遅刻や早退をすることもあるのです。

もちろん、定時まではきちんと仕事をする人が大半ですが、仕事に対する考え方は日本とは異なっていますので、定時になれば残業などは決してせずにすぐに家族のもとに帰るのが一般的だと思っていて良いでしょう。

もしかすると、締め切りで切羽詰っている非常に忙しい状態であっても、残業などはせずにすぐに帰ってしまうケースも出てくるかもしれません。

こうしたベトナム人の意識は、仕事を疎かにするのではなく、残業をしなかったとしてもきちんと定時までで仕事を終わらせられるようにマネジメントをすることが大切だと言えます。

駐在員として働くにしても、現地採用として働くにしても、これからベトナムで自分の会社を設立してベトナム人を雇おうと考えているにしても、このような考え方を頭に入れておくことがスムーズにベトナムにて働くには大切なことだと言えるでしょう。

このページの先頭へ