日本語とIT専門スキルが使える日本人に就職のチャンス

itskill

ベトナムには、日系のIT企業がここ数年で非常にたくさん増えてきています。

ベトナムというと、まだまだ発展していない国だというイメージを持たれている方も多いかもしれませんが、決してそんなことはなく、IT企業にて働くエンジニアなどの需要も高まってきているのです。

中でも、日系企業が進出してきていることで、日本語が出来るベトナム人、さらには現地で働くことができる(英語力のある)日本人の需要も高まってきています。

ネイティブな日本語を使うことが出来る日本人だからこそ、現地のオフィスと日本の本社とのやり取りをする際や、日系企業の取引先と連絡をとる際などにとても重宝されるのです。

ただ単純に語学力に長けていれば良いわけではなく、IT企業ならば優秀なエンジニアとしてのスキルも求められます。主にSEの職種が多いです。

専門スキルを大学や大学院でしっかりと学び、資格を取得している方、日本ではIT企業に就職していて長年のエンジニアとしての経験がある方、さらにはリーダーのポジションとして働いていて、部下を統率する能力のある方など、即戦力として活躍出来る日本人が求められているのです。

また、日本のIT企業に長年勤めていて、そこを退職した後にベトナムで自分自身の会社を設立しているという日本人の方もたくさんいらっしゃいます。

そういった会社が日本人を現地採用で雇うケースの求人情報も増えてきているのです。このような企業の求人もベトナムで働きたいのであれば狙い目です。

このページの先頭へ