オフショア、インフラなどIT職のSEは狙い目

japanesecorp

ベトナムには、日本を含めてオフショア開発を行う世界各国のIT企業が支社を持っていて、たくさんの求人募集が行われています。

日本で採用されて駐在員としてベトナムで働く方法もありますが、IT系の専門技術や専門知識を持っている人なら、現地採用の求人を探すという方法でも仕事を見つけやすくなります。

ベトナムでは携帯電話やインターネットの普及が近年めざましく伸びていて、携帯電話の契約数を見ると人口に対してなんと144%(2015年11月現在)と飽和状態にもなっているほどです。

国民の多くが興味関心を持っている分野なので求人もとても多く、様々な業界や業種からIT系スキルを持つ人材のニーズがあります。

語学力はそれほど必要なく、専門スキルが求められる

itskill

IT系やゲーム系の仕事は、語学力という面ではコミュニケーション能力は必要となりますが、語学力よりも専門的なスキルや知識を重視される業界なので、英語やベトナム語に自信があまりない人でも採用されるチャンスはあります。

日本からベトナム現地企業の求人募集に応募する際には、履歴書や職務経歴書にはこれまでの経歴や習得した専門スキルなどを出来るだけ詳細に記入し、面接ではより具体的な事例を挙げてアピールすると良いでしょう。

もし自分がかかわったプロジェクトなど提示できるものがある場合には持参するのも効果的です。

待遇面、給与は比較的良

専門スキルが必要となるIT系やゲーム系の仕事は、事務系の仕事と比べるとお給料や待遇には大きな個人差があり、経験や実績によっては高収入を得ることも可能です。

ベトナムにおける平均的なお給料は1500ドル程度と言われていますが、日本人でも経験や実力があれば4000ドル以上を稼ぐこともできますし、働き始めてから昇進することもできます。

IT系やゲーム系の仕事はホーチミンなどの都市部に多く、都市部では現地企業のほとんどがベトナムの社会年金や医療保険へ加入しているので、福利厚生はベトナムのものを利用できることになります。

このページの先頭へ