安い給料でも日本より余裕のある生活が送れる

hochimin1
ベトナム人の平均月収は大体20,000円ちょっとです。

日本人が現地採用としてベトナムでの就職・転職を考える場合には、こうしたベトナム人の平均月収よりははるかに高いお給料をもらうことが出来ます。

駐在員の方に比べるともちろんその金額は下がってしまいますが、だいたい現地採用の初任給は120,000円前後というケースが多くなっています。

職種だったり、ついているポジションなどによって金額は異なりますが、管理職など現地の企業をまとめるような役割を持っている方ですと、月給400,000円を超えるケースも珍しくはありません。

月給200,000円以上であっても、日本で仕事をしているとすれば決して高いお給料ではありません。

しかし、ベトナム人の平均月収と比較してみれば10倍にもなります。

そのため、ベトナムで生活するにあたってはとても余裕のあるハイソな暮らしができたりもするのです。

たとえば、ベトナムで現地採用として働いてる方であっても、マンションの高層階に住んでいたり、広い家を借りてお手伝いさんを雇い家事をやってもらいながら自分は悠々と生活していたりという若者もいるのです。

女性でしたら、高級ホテルのアフタヌーンティーを趣味にしたり、五つ星ホテルのレストランで食事を楽しんだり、といったような日本ではかなり贅沢になってしまうようなこともベトナムで生活しているのであったら気軽に実現させることもできるのです。

このページの先頭へ