語学力より即戦力スキルを持ってるかが大事

vietnamtalk
ベトナムで働くにあたっては、英語力も求められますが、現地で話されているベトナム語が出来るとなると、より優遇されることでしょう。

日本人が現地採用として働く場合には、現地の日系企業とのやりとりだったり、その他の外資企業とのやり取りを任されることも多いので、あまりベトナム語は必要ないと思われるかも知れませんが、職種によっては現地の方が英語が分からないこともありますから、そういった場合にはベトナム語のスキルが必要になるのです。

また、外国語のスキルも、単なる日常会話レベルではなく、きちんとビジネスの場で使用できるくらいのレベルが求められることもありますし、話すだけではなく読み書きも正しく丁寧な言葉を使うことが出来るかどうかということも問われることがあります。

こうした語学力に関しては、ベトナムでの就職や転職をするにあたっての最低限必要なことになりますから、これだけではお給料の面で特別プラスになったりすることはないでしょう。

もっと大切なのは、就職をしてすぐにその企業の即戦力として活躍することが出来るかどうか、ということです。

ですので、語学力だけではなく、その他の専門的なスキル、知識、資格などが求められたりもします。

IT関連のスキルだったり、法律や会計関係の資格、他にも日本人ならではの知識を持っていることでベトナムでの就職や転職が有利に働くことになるでしょう。

即戦力として活躍出来るかどうかが判断されて、最初のお給料のスタートラインも決まっていきます。

このページの先頭へ