採用されるためにベトナム求人の内容を精査

人材紹介会社に企業を紹介してもらい就活をするわけですが、求人情報を読み解く際に確認しておきたいポイントもあります。


  • 会社名
    会社名は求人票では非公開になってるケースもあります。人材紹介会社のスタッフに詳細を開示してもらったら、その企業のHPを閲覧することをお忘れなく。気になる方は株式や資本金情報、従業員数もチェックしてください。大きい会社なのか小さい会社なのか読み取れます。
  • 雇用形態
    正社員か、パートか。
  • 職種
    職種は自分がこれまで経験してきた職種と同一かリンクしているか確認です。それと同時にポジション(役職)もチェックを。管理職/技術者/現地採用/本社採用/幹部候補など様々な用意が確認できます。
  • 勤務地
    勤務地も確認しておかないといけません。ベトナムのどこか。また日本での勤務地があるかもチェックです。
  • 仕事内容
    ここを確認せずして求人への応募はできませんね。概要は求人情報に書かれていると思いますが、詳細は人材紹介会社のスタッフにヒアリングして積める事です。自分が希望する仕事と齟齬があれば採用に差し支えてしまいます。
  • 求められる経験、能力
    これまでどんな経歴を持っている人を募集しているか書かれています。ここを満たしていないと書類の時点で落とされてしまうので、マッチするか確認を。
  • 年収、待遇、ビザ条件

    求人票では年収はレンジで出ている事もあります。具体的には面接や、内定後に交渉する形が望ましいです。

    就労ビザを既に持っている人が対象/持って無くても取得サポート有りなど、ココ重要です。

  • 語学力
    海外なので英語力が問われる事が多いです。どのレベルかTOEICで指定されてる場合もあります。

求人情報を読む際にはこのような点を中心に確認していくことをお勧めします。


採用されるためにベトナム求人の内容記事一覧


このカテゴリーでは、次のような内容をお伝えしていきます。詳細は下の方のメニューから記事を閲覧してください。

  • アジアの中で何故、いまベトナムがアツイのか
  • ベトナムで日本人が働くためにどんな手続をすればよいか
  • 日本人を採用したい!という企業はどんな企業で求人を出しているか
  • なぜ建設、製造、IT、営業職の求人が多いのか
  • 働き方の違いと日本人が座れるイス(ポジション)のの話
  • 現地採用という働き方と、本社採用(日本採用)という働き方

これから求められる日本人のポジションとは

ベトナムは、日本に比べるとまだまだ発展していない国ではありますが、ここ最近では経済成長率は5パーセントから6パ・・・

発展途上だからこそチャンスあり!志は高く持って!

ベトナムを始め、海外で就職や転職をしたいと思っている方の中には、日本での生活が合わないから、日本での仕事がうま・・・

語学力より即戦力スキルを持ってるかが大事

ベトナムで働くにあたっては、英語力も求められますが、現地で話されているベトナム語が出来るとなると、より優遇され・・・

日本企業を相手にする仕事も探せる

ベトナムにはたくさんの日系企業が進出していて、駐在員として働いている人も多ければ、さらに現地採用として働いてい・・・

日本語とIT専門スキルが使える日本人に就職のチャンス

ベトナムには、日系のIT企業がここ数年で非常にたくさん増えてきています。 ベトナムというと、まだまだ発展してい・・・

駐在員ではなく現地採用を多くしたい理由

ベトナムでの現地採用の方の仕事というのは、日本でもらっているお給料に比べますととても安いのですが、お給料が高く・・・

現地採用で雇われたときの給料

ベトナムでの就職・転職を考える場合、日本で就職した上で駐在員として現地に派遣されるケースですと、お給料面などは・・・

現地で働く日本人が少ない、今後高まる現地採用の需要

ベトナムは、ここ最近日本人にとって東南アジアの中でもとても重要な役割を持つ国になってきました。 たとえば、ベト・・・

日本で就職・転職難の悩み、仕事チャンスも

日本は就職難の状態が続いていて、大学を出て就職活動をしていてもなかなか思ったような就職先に採用されないばかりか・・・

貿易・流通系にチャンスあり

世界各国からオフショア対策として進出している国の中でも人気が高いベトナムは、物流や貿易系の求人がたくさんありま・・・

このページの先頭へ